大人のプチプラ服 ピエロ

ピエロ(Pierrot)は30代女性にとても人気のある、通販で買えるプチプラ服です。シンプルでややノンエイジ要素もあるので実際には20代から50代まで幅広く着られています。

公式サイト⇒【Pierrot】

旬のおしゃれな服が着たい!

おしゃれな服を着るとパッと華やぎ気分も上がり自信がもてますよね?
人は顔を洗いメイクをし、髪を整え服を着て靴を履くことで人前にでてもいい雰囲気になりますす。

 

顔立ちに自信がある人でも起きっぱなしでパジャマでは情けないものです。着るものも着過ぎたよれた去年の服ではだらしなく見えがちです。

 

季節が変われば新しい顔をした旬の今どきの雰囲気をもった服を着てお仕事にも遊びにも出かけたいですね?

 

なぜって着る服はぱっと一瞬にして自分を少しレベルアップしてくれる小さな魔法だから。シンデレラほどにはなれなくても、普通?からちょっと素敵!くらいにはなれるのです。

 

しかもありがたいことに、真実中身も外見に寄り添いレベルアップして心も成長します。人は形から入る方が無意識ですが影響を受け早く成長できるのです!

 

その積み重ねで年々成長し、なかなか素敵!になるなんてありがたいこと。だから着るものに無頓着なんてもったいない!です。

 

 

でも高級ブランドは買えない、

余裕があれば、スタイリストさんを呼んで高級ブランドとまでは行かなくても、そこそこ高いおしゃれなブランドから選んでもらい、着て自分を知り成長していく方法もいいでしょう。

 

ですがたいていはそういうことは無理なのが普通ですよね?それに洋服にお金を使いすぎるのはもったいないです。

 

普通の人が普通の感覚で自分が似合う等身大のブランドの服を必要数そろえて生活するには、一般的な収入の3倍は必要です。そのくらい洋服はお金がかかるのです。

 

つまり、賢く頭も使って工夫し節約も心掛けないと生活は維持できないのが普通なのです。ここを努力してはじめて、必要な教育も受けられ身なりも整え家も持つことができるのです。

 

そんな時代だからそんな環境だから、旬のおしゃれなプチプラ服も利用して賢く生活したいですね?

 

プチプラ服は高級感はありません。しかし値段にしてはセンス良くよくがんばって作られています。

 

”流行とは流行おくれになるもの”と有名デザイナーもいっています。だからこそプチプラ服で十分な場合もあるのです。

 

流行に走り過ぎは品がないし、流行を無視し過ぎも野暮ったくなります。

 

 

30代女性に人気のピエロはシンプルで旬のおしゃれ!

 

ピエロは普段の通勤やお出かけ程度では十分に通用するレベルのプチプラ服です。

 

 

安カワ総合通販サイト
Pierrot-ピエロ-公式♪

 

以前テレビで見た、プチセレブな感じの50代の奥さまの私服は安いブランドではないのに少し子供っぽく野暮ったい感じでした。その人に、スタイリストさんが、プチプラブランドだけでコーディネートして着せたのです。

 

するとなんと!?ずっと大人可愛い若々しい感じになったのです。50代でもなのですから、30代、40代はプチプラ服を使わないのはもったいない!と思いました。

 

現代は質の良い流行遅れよりは、その人に似合うセンスのよいプチプラ服の方がおしゃれなのです♪

 

 

雑誌に載っていたのはプチプラ服!?

Pierrot(ピエロ)は、CLASSY、GINGER、Ray、JJなどにも掲載されている程コーデ次第でおしゃれに着こなせます。

 

ていねいな縫製で知られるユニクロではスポーティカジュアルな普段着は十分なのですが、フェミニンな服や旬のおしゃれな服はありませんからね。

 

ピエロでは高級感は求めず、適度な流行を取り入れた旬のおしゃれを楽しみ、どんどん着倒していくのがおすすめです。そうすれば管理する服も増えずラクでいつもおしゃれでいられます。
色も無難を求めず今着たい色に挑戦できますしね?安心な自分カラーは定番のお洋服で質の良いブランドで買い使い分けてもいいですし。

 

※ ピエロの送料は、
5,000円(税抜)以上送料無料
沖縄:税抜700円

 

5,000円(税抜)以下は、全国一律 :500円
北海道 :700円、沖縄 :1,200円

 

わたしは交通費だと思えば安いと考えると納得です。

 

公式サイトは【Pierrot】

 

 

ネットで買って試着しなくても大丈夫?

リアル店で試着して買うよりは失敗する可能性は大きいですがそれを避ける工夫はあります。

 

試着しても販売員さんにほめられ失敗することもありますよね?だから自分できびしめに問うのです。

 

  • 今この服はアイテムとしてもわたしのコーデに必要。
  • この色でこのシルエットだったら自信ある!
  • この色大好きだから絶対に似合うはず?
  • 似合ように着こなしてみせる!

など、その服を必要とし着ていく場所があり、強く惹かれるものだけを買うのです。

 

このタイプは毎年着ていて自信あるし、その今年版がこれだからこれもわたしにとっては定番みたいなもの、とかが理由になります。同じように見えても毎年微妙に色もシルエットも作る側は今年風にアレンジしているのです。

 

わたしもつい最近までは作る側の人でしたからわかります。その努力をしなければ他者に負けるからがんばっています。

 

 

ネット通販で買うメリットとコツ

 

ネット通販で買うメリット

 

  • ネット通販は経費かからないので低価格で提供している。
  • 交通費もかからず、空いた時間にじっくり選べる。
  • 雑誌を買わなくてもコーデや流行がわかる。
  • 同じ通販をよく見ているとわかりやすくなる。
  • 自分に合う感性のブランドを見つければラク。
  • 送料は低めに設定されている。

 

ネット通販で買うデメリット

  • 試着できないのでニュアンスがわからない時もある。
  • 思ったより素材の質感が違うこともある。

 

まったく似合わない時は交換してもらうことをおすすめします。たいがいラベルも付けたままですぐに電話連絡すれば対応してもらえます。

 

ですが、ネットでは冒険はせず、基本的に自信があるもの、着た感じを想像でききるタイプを買うのがいいですね。微妙な感性のものはネットはむずかしいです。